ももとの時間は宝物。

  • 2018.05.27 Sunday
  • 06:06

寝ている姿を見ると、平和だなって思う。
幸せって、たぶんこういうこと。
もものお母さんでいれる私は、

日本一幸せ者です。

ももちゃん、いつもありがとう。

 

私のお父さん

  • 2018.05.03 Thursday
  • 12:13

ももにお年玉をくれていたおじいちゃんが、

くりちゃんと一緒に寝ていたお父さんが、

半年間の闘病の末、今春、旅立ちました。

それで、ブログ更新を怠っておりました。

申し訳ありませんでした。

ももは、相変わらず、のんびりしております。
5/3(木)いつもの公園に行きました。

にこにこしながら、ゆっくり歩くももです。

ときどき、足を留めます。いつも、おっとりさんです。

 

このように、ももは、お腹を付けて、公園に居続けます。

土日は、朝から昼過ぎまで、何時間もこうしています。

これが、ももには、楽しいみたいです。

 

風に当たりながら、私は、空を見上げます。

空は、高くて広くて、境目がないから、

あの空から、お父さんも、くりちゃんも、見守ってくれているんだなと思います。

 

 


そんなことを考えながら、愛するももと同じ時間を共有できる、このことが私の幸せだと思います。

ももの笑顔、にこにこももちゃんを見るのが、何より、私の喜びです。

ブログ更新は不定期ですが、もも共々、これからもよろしくお願いします。

ももの弟、たろう。

  • 2018.01.06 Saturday
  • 19:12

300円ショップで見つけた、戦利品。

柴犬のティッシュ入れを一目惚れ。

「たろう」と名前を付けました。

もこもこ好きな、もも。

ガジガジするのが、大好きなもも。

早速、たろうは、ももの洗礼を受けます。
ももちゃん、今日から弟のたろうだよ。

仲良くしてね。
たろうは、すっかり気に入られました。
仲良しです。
ももちゃん、ご満悦です。
 

戌年新年

  • 2018.01.01 Monday
  • 17:04

明けましておめでとうございます。

もも共々、今年もよろしくお願いします。
ももちゃん、今年も楽しい一年にしようね。
 

私は変人。

  • 2017.11.05 Sunday
  • 19:04

「私、ペットとか飼えない。」

お世話、大変だもん。」

「でも、癒されるよね。」

この間、友達が言ってた。

彼女には、何気ない一言かもしれないけど、私は全ての言葉にひっかかった。

一言で伝えようと、私は言った。

「ももは、私の子どもなの。ももをいつも愛しているの。」

彼女は笑った。

「子供扱いしているんだね。愛しているのか(笑)」

私のももへの愛情を、友達にも根本的に理解してもらえない。

してあげられることが喜びで、お世話と思ったことがない。

見返りを求めて、迎い入れたわけでもない。

共に生きて、かけがえのない毎日を過ごしたいんだ。

ももは、愛おしく、何より大事な守るべき存在。ももが一番。

どんな時も、私は、もものお母さんだよ。いつも愛しているよ。

ももが犬だから、犬を子どもと思っている私は、変人なんだろう。

アイツ、オカシイんです。慣れています。あはは。

チャンス

  • 2017.06.24 Saturday
  • 21:48

6/24(土)ももの体重が13.40kgになった。

ももは、ダイエットしているから、痩せてきて、良かったと思う。

でも、私は、もりもり食べているのに、最近、痩せた。

それが怖くて、あちこち検査したら、胃にポリープが見つかり。

良性か、悪性か、生検結果待ちの2週間が、また怖かった。

それまで私は、ももの最期を看取る気、満々だった。

ももの最期は、私が見届けてあげなきゃと思っていた。

でも、それなのに、私が先立って、ももを後に残していくのかと思ったら、怖くてたまらなかった。

ももは、私の事が大好きだと思う、たぶん。

もし私が亡くなったと、ももがわからないと、ももは私の帰りを一生待っているだろう。

帰るはずのない人を、ずっと待たせるなんて、そんな事はさせられない。

生検の結果、良性で良かったです。

神様がチャンスをくれた。これからも、もものお母さんをしていいよと。

ももと私と夫が元気でいれることが何よりの幸せです。
 

読書して思う

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 14:43

ふらっと寄った本屋さんで、衝動買い。

『今日が人生最後の日だと思って生きなさい』(小澤竹俊)を読んだ。

ワンコを飼うのは二度目なので、始めから「犬の寿命は永くない」と覚悟して、ももと毎日、濃密な生活をしてきた。

毎日欠かさず朝晩一時間の散歩。夕食後30分間、ももと真剣に遊ぶ。

手グシで、全身をナデナデ&カキカキ。指ブラシ&ジェルで、歯磨き。

元気でも毎月、ももの病院に行く。足を痛めてないか診察してもらい、爪切り&耳掃除してもらう。

血液検査&尿検査は、自主的に、半年に一度はする。このような、もも一色の生活。

私は、退社後、家に帰ってからは、ももと過ごす時間だと思っているので、テレビをゆっくり見ることはあまりない。

ゆっくりゲーム(ココログ)できるのは、お休みの日くらい。それでいい。

そんな愛犬生活が、ももとの時間が、何よりの幸せだと思っている。

でも、この本を読んで、「今日がももと過ごす最後の日」と思ったら、大変だ!と。

今の幸せな生活は、当たり前ではないんだ。いつか終わりが来るのを知っている。

とにかく、今を、ももと夫と楽しみます。

やきもち

  • 2016.07.31 Sunday
  • 07:14

ももは、お友達ワンコに、やきもちを焼いたことがない(涙)。

お友達ワンコの中には、フレンドリーなコもいて、私に駆け寄ってきて身体をスリスリ、口元を舐めてくれるコもいる。

でも、ももは、しら〜っとしている。勝手にやってという感じだろうか?冷めたもんだ。寂しい。

 

或るお友達ワンコは、飼い主のお姉さんがももを撫でようとするものなら、二人の間に割り込んで、阻止する。

自分以外のワンコに触るのもイヤなくらいのやきもち焼きさんだ。

私は、逆に、それが羨ましいのです。

 

でも、私は気付きました。ももは、私にどれだけ愛されているか、知っているんじゃないかって。

家に帰れば、ももちゃんももちゃん❤と、いたくかわいがっています。

毎日、ももと遊び終わった後、撫で撫でしながら、どれだけ愛しているか、ももに語りかけています。

なので、時々会う、お友達ワンコに少し近づかれても、全然気にしないのだと思います。

 

そんなももが、唯一、やきもちを焼く相手は、主人なのです。

私が主人のヒゲを抜いていると、ももは、自分の存在をアピールしてきます。

すぐそばにオスワリして、笑顔で私の顔を見つめたり、時には、ボールで遊ぼう仕草をしてきます。

ももは、自分の地位を脅かすのは、私の主人だと気付いているのです。

さすが、私の事はなんでもわかっている、ももなのでした。

ももとの関係

  • 2016.07.17 Sunday
  • 08:47

ももとの関係を、あえて言うなら、親子関係だ。

主従関係をと思ったことが一度もない。

信頼関係を築いていくことと思ってきた。

中でも、一番しっくりくる表現が、親子関係だろう。

ももは、時折り、怒るし、文句を言って反抗する。

でも、ちゃんとすぐに折れて、言うことをきく。

ももが、文句を言えるのは家族だけなので、言わせておく。

人間の言葉を話せないので、喜怒哀楽を表現するのは、大事だと思っている。

ももは、控え目で奥ゆかしいけど、家族には遠慮しないで、素の自分が出せるようだ。

家では、おへそを天井に向けて、寝ている。

また私は、ももの様子を見て、何を考えているのかわかる。

もものいる場所、ももの視線の先で、大抵判断できる。

ももは、ももで、私の日常の行動パターンを熟知している。

ももは、もう5歳。この5年、ももと濃密な毎日を過ごしてきた。

ももに関して、今まで手を抜いたことはないと言い切れる。

なので、私とももは、お母さんと子供の関係なのです。

望まれた子

  • 2016.03.25 Friday
  • 22:39
私達夫婦には、人間の子供はいません。
ももは、人間の子供ができなくて、代わりに、犬を・・ではなく、最初から、望まれてきた子なのです。
子供が好きとか嫌いとかいう以前に、私は、出産して育児という選択肢を考えたことが無い。
赤ちゃん欲しいと思ったことも、母親になりたいと思ったこともない。
少子化に拍車をかけるようですが、これが私なのです。
はた目には、ペットの飼い犬を異様に溺愛している親バカに思われても、全然いいです。
私達夫婦の選択した生き方です。後悔はありません。しません。
なので、私の死後1ヶ月後に遺体発見、老女、孤独死でも構いません。
ももがいない老後は、どうでもいいです。ももがいる、今の日々が大切なのです。
家庭の事情で、仕事の都合で、6月以降は、家族旅行に当分、行けなくなるかもしれません。
なので、来月、再来月の行ける時に、まとめて行くことにしました。
老後の蓄え、なし。貯金を使い込んでまで、ももと思い出作りに行きます。

3/26(土)、ももは、13.25kgに減りました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

いくつになったの?

script*KT*

今、何時?

犬に関する本

記念日

ブログ開設から

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM