動物愛護シンポジウム

  • 2015.09.21 Monday
  • 00:33
9/20(日)、動物愛護シンポジウム「ペットのいのちと人の健康」に参加してきた。
港の見える丘公園の中にある、神奈川近代文学館で、行われた。

最初に、「ペットが人間に与える効果」の講演から、始まった。
家族が愛犬を撫でたりすると、オキシトシンという物質が、家族に出て、
また、撫でられることによって愛犬も、オキシトシンが出るらしい。
オキシトシンは、俗に、幸せホルモンといわれているようだ。
確かに、ももがウチに来てから、いつも幸せ感で満たされている。納得した。

次に、キャンペーンソング「それが大事〜Animal rights〜」の初披露があった。
元「大事MANブラザーズバンド」のボーカリスト本人が、生で歌った。
歌詞は、愛犬家たちの気持ちに共感できる、良い歌詞だった。私は、涙ぐんだ。

その次は、殺処分ゼロを目指す団体、「TOKYO ZERO」と「エンジン01」の代表者と、
2014年犬猫の殺処分ゼロを達成した神奈川県、知事とのトークセッションだった。
東京オリンピックまでに、日本の殺処分をゼロへ・・。
その取り組み活動など、今後の課題など、殺処分を考える内容だった。
私は、映画「ひまわりと子犬の7日間」を見て以来、ずっと殺処分について、心を痛めていた。
それで今回、シンポジウムに参加して、学んで来ようと思ったのだ。
このトークセッションに満足して、最後のパネルディスカッションを聞かず、帰ってきた。
家に帰ってきて、神奈川県動物愛護協会の個人賛助会員になろうかどうか、真剣に考えている。

愛する、くりちゃん。

  • 2015.08.01 Saturday
  • 18:40
8/1(土)、猛暑の中、横浜市動物愛護センターに行った。
今回の講義は、「高齢犬・猫との暮らし方セミナー」だった。
市内の獣医師の先生が、スライドを使いながら、説明してくれる。
認知機能不全症候群、高齢になると出てくる症状についての説明。
先代愛犬クリスの症状も、これだった。
狭い所に入り込んで、出れなくなったり、同じところを、クルクル、回り続けていたりした。
幸い、クリスは、夜鳴きは、しなかった。
でも、まだ、動きがあるうちは、ましだった。
それから、クリスは、立てなくなり、寝たきりになった。
10年前は、犬の介護用の柔らかいベッドは、売ってなく、床ずれができた。
でも、それから、しばらくして、クリスは、旅立った。
クリスの最期の時は、今でも鮮明に、心に刻まれている。
全身で息をハアハアしていた、クリス。
父と母が、一晩中ずっと、クリスを、傍で見守っていた。
父が言った。当時、調子の悪かった、私に。
「ずっとついているから、危なくなったら、起こすから、寝なさい。」と。
朝方になり、もうそろそろだと、私を起こしてくれた。
苦しそうに、息をする、クリス。
私は、のどが渇いただろうと、指ですくって、クリスの舌に、水滴を落とした。
すると、クリスは、ペロッと舐めた。水が飲みたいみたいだ。
二回目に、クリスに、水を含ませた直後だった。
クリスが、口を三回、大きく、パクパクさせた。
そしてすぐ、クリスは、息を引き取った。それが、くりちゃんの最期。
最期に、声にならない声で、お別れを言ってくれたんだと、今も思っている。
愛する家族に看取られた、クリス。最期の瞬間を看取らせてくれた、クリス。
くりちゃん、私のくりちゃん、今も変わらず、愛しているよ。大好きだよ。
 

中国の犬肉祭

  • 2015.06.27 Saturday
  • 23:06
ネットで知った、中国の犬肉祭。
私は、ベジタリアンでもないし、牛・豚・鶏肉も食べる。
鯨も食べたことがある。でも、その私が思う。
犬を食べるの?だって、あの、わんこ達だよ。
写真で見ると、檻に入っている犬の中には、首輪を付けている犬もいた。
農村の飼い犬が、盗まれて、食用として、売られているようだ。
確かかどうかわからないが、それらの犬たちは、生きたまま皮をはがされ、お湯の中に入れられるらしい。
もちろん、中国の人の中にも、犬肉祭に反対している人もいる。
昔からの食文化にケチつける訳じゃないけど、でも、・・犬を食べるの?
犬を食べるの?あの、あれらの、わんこ達を?
日本では、東京オリンピックまでに、殺処分ゼロを目指すとかあるみたいだけど、実現できるのか?
私は、全ての犬の幸せを祈ります。犬が大好きですから。

保健所のセミナー

  • 2015.06.13 Saturday
  • 19:29
6/13(土)、横浜市動物愛護センターに、初めて行った。
そこで、「愛犬生活お役立ちセミナー」に参加した。
獣医師とドッグトレーナー(Happy Dog Life EMA)の2人の講師の話を聞くためだ。
テーマは、「うちの犬って幸せ?、犬にとっての幸せって何?」だった。
講師曰く、「犬らしくイキイキと生活すること、つまり、犬の基本的欲求を満たすこと」。
散歩、遊び、食事、休息、人との繋がり、の5つ。

また、飼い主が愛犬の信頼を得るためには、
1)犬の気持ちを考えて行動する
2)痛みや恐怖心を与えないこと。

個別に質問する時間があり、聞いてみた。
「ウチの愛犬は、外でしかトイレをしないのですが、家でもできるようなるには、どうしたらいいですか?」と。
講師、「ワンちゃんは、日本犬ですか、洋犬ですか?」と、まず聞かれた。
「日本犬は、洋犬と違って、外でするのを好みます。」と。
そして、続いて、こうおっしゃった。
「膀胱炎になるのを覚悟で、家でするまで、粘ります。私の愛犬は、2日しなかったです。飼い主の方が参ります。」
「そして、サークルで囲まれたトイレに連れて行き、した瞬間、すごく褒めて、ご褒美をあげます。しばらくは、それを続けてみてください。」
う〜ん、私には、できない・・。膀胱炎には、させられないな。

和んこ堂

  • 2015.04.05 Sunday
  • 17:47
JUGEMテーマ:柴犬

そして、同日、上大岡の京急百貨店に行く。「和んこ堂」が来ていると。
大橋さんで気を良くした私は、似顔絵のハシゴをした。
和んこ堂の画家さんは、優しい笑顔のおじさんだった。
どんな画家さんが描いてくれるのか、知りたくて、イベントに来た。
大橋さんも、和んこ堂も、似顔絵は、ネット申込もできる。
でも、ももを描いてくれる画家さんに、直接お会いしたかった。
似顔絵を描いてもらうのは、今日が初めて。そして、ハシゴ。
画家さんによって、それぞれの持ち味が違う。どれも、良く素敵だ。
それが、似顔絵の魅力だろう。写真とは、別物だ。

大橋トモさん似顔絵

  • 2015.04.05 Sunday
  • 17:23
JUGEMテーマ:いぬのきもち
今日4/5(日)、そごう横浜店に行った。
「大橋トモ」さんの似顔絵イベントが目的。
会社の元同僚の愛犬の似顔絵を見せてもらい、
それがとても素敵だったので、私もと思っていた。
HPを見てみると、今回、イベントがあると知って、
電話予約して、一番目に描いてもらうことにした。
大橋さんに、初めてお会いして。
綺麗な若い、素敵な女性の画家さんでした。
話し方は穏やかで、人柄の良さが伝わってきた。
私は、すっかり、ファンになってしまった。
時間をかけて、良い作品を描いてもらうため、
本日受け渡しは止め、後日のお楽しみに。
これは、下絵。写真を撮らせてもらった。
できあがりが、とても楽しみ。
 

ペット博2015

  • 2015.01.11 Sunday
  • 16:19

今日(1/11)、ペット博2015に行った。
人・人・人・犬・犬・犬・・
一度に、こんなに沢山の犬を見たのは、初めて。
小さい犬から、大きい犬まで、
盛り沢山だった。
私は今回が初めてだったので、
先ずは、一人で下見がてら、行ってきた。ももと主人は、お留守番。

↓今日の戦利品たち。
1) おもちゃ3個1,000円×2
2) トートバッグ1,900円
3) おやつ4個500円×2
このおやつの売上の一部が、犬猫の殺処分ゼロを目指す活動に役立つようだ。
NPO法人ラブファイブ http://lovefive.net

写真を撮るため、戦利品を並べているそばから、おもちゃを奪っていくもも。
自分へのお土産だと、わかるらしい。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

いくつになったの?

script*KT*

今、何時?

犬に関する本

記念日

ブログ開設から

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM