排水管清掃

  • 2018.05.19 Saturday
  • 19:02

5/19(土)年に一度の排水管清掃の日でした。

毎年同じ男性3人の方が綺麗にしてくれます。

今年も、ももは、静かに見守ります。
ワンワン鳴くこともなく、じーっとしています。
窓際がいつも定位置です。
ドアを開けっ放しにしても、脱走しません。

ももちゃん、今日も良いコだったね。

排水管清掃

  • 2017.05.28 Sunday
  • 19:27

5/27(土)マンションの排水管清掃日でした。

直前に水回りを片付けていたので、ももは何かが起こる気配がわかったらしい。

「ももちゃん、今から人が来るからね。大丈夫だよ」と言い聞かせた。

ピンポンが鳴る。あれ?もも、普通だ。

年に一回来るスタッフさん3人が、時間をおいて入ってくる。

ブルーシートをひく。ももは、黙って見守る。


「ドア、開けっ放しでも、大丈夫ですか?」「はい」

ももは、脱走する気がない。

宅急便が来て、ドア全開で、ハンコを押していても、大丈夫。

ももは、いつも静かに、玄関前にいるだけ。
私が逆にビックリした。

一年前のことを覚えていたのか、この写真の通り。

なんで、こんなに落ち着いているのか!!

全く普通じゃないか!!
最後にベテランさんが入ってきたとき、言った。

「あれ!?ワンちゃん、いたのか。」


 

ももベッド

  • 2014.02.23 Sunday
  • 14:58


もものベッド
ベッドは、たくさん買ったのに、水色の年期が入ったベッドでしか寝てくれない。
一番最初に買った、安いやつ。子犬のももが、家に来たとき、購入した。
なので、成犬になったももには、小さい。中の綿も、煎餅みたいに、ぺったんこ。
それでも、この水色ベッドが、お気に入り。
だから、少しでもフカフカになるように、ベッドを重ねてみたり、
はみ出ても良いように、段差を無くして、周りに置いてみたりと。

映画「ザ・ロック」を見て

  • 2012.12.22 Saturday
  • 16:31
犬を飼いたいなぁと思っていたとき、映画館で観た「ザ・ロック」。
犬の映画というより、三宅島避難生活の映画だった。
ゴールデンレトリーバーのロック。
かわいい子犬のロックとは対照的に、母犬は老犬で寝たきり。
介護をしている場面もあり、犬の一生を垣間見た。
避難生活で、ロックと家族は離れ離れに。

私は震災が怖い。今の幸せな生活が崩壊するのが怖い。
家が壊れて、住めなくなったら、どうなるのだろう?
いつも犠牲になるのは、立場の弱い動物だ。
人間だって、哺乳類の動物なのに。犬は社会的立場が低い。
避難所には住めず、ももと車生活になって、
私もエコノミークラス症候群にかかり、命を落とすことになるのだろうか?
今からお金貯めて、キャンピングカー購入資金を作ろうかな。

←椅子の脚を枕に寝るもも。

お預かり中止

  • 2012.07.25 Wednesday
  • 14:27
私の入院中は、ももをしつけ教室の先生の所に預ける予定だった。
前日の夜になって、主人がやっぱり寂しいからやめようと言い出し、朝晩のお散歩も毎日ちゃんといくから、大丈夫と言い張る。
ももにとっても、慣れたお家が一番だと思い、先生に断わりの連絡をした。 
入院中は、主人が毎日お散歩メールをくれ、今日は○○ちゃん達と遊んだと、しっかり公園デビューもして、楽しそうな報告だった。
入院10日間、毎日しっかり頑張ってくれました。
主人は朝、私たちが散歩から帰ってきても、何度も起こしてやっと起きる状態だったのに。
やれば、できるのねと見直した。主人に感謝ハート
そして、もも、淋しい思いをさせて、ごめんね。
写真は、入院中に主人が送ってくれたもの。携帯の待ち受けにして、淋しさをしのいでいた。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

いくつになったの?

script*KT*

今、何時?

犬に関する本

記念日

ブログ開設から

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM