お留守番の部屋

  • 2013.07.21 Sunday
  • 14:07
ももは、毎日お留守番の日々。
小さい頃は、狭い、ハウスの中でお留守番。
1歳過ぎた頃に、ハウスのある部屋を片付け、ももの部屋にした。
ももは、何でも口にしてしまうので、物を置けない。
留守にしていると、見張れないので、命に係わる。
だから、片付けて、もも部屋でお留守番に。

が、しかし、最近、リビングを開放した。
2歳になって、落ち着いてきた。
もう、電気コードを口にすることもなく、
オモチャのぬいぐるみも、中の綿が出るほど咬まなくなり、
手ぬぐいをかじって、ほつれた糸を食べようとすることもない。
ただ、未だに、ティッシュや、紙には執着心があり、
要注意だ。
そんな感じで、リビング開放。
すると、ももは、リビングにしかいないようだ。
ももの部屋には、ベッドがいくつも置いてあるのに、夜もリビングのジュウタンで、雑魚寝。
ももは自由になれて、伸び伸びしてるし、私も閉じ込めている罪悪感がなくなり、一石二鳥。

感動の再会

  • 2013.07.21 Sunday
  • 13:40
今日、私、退院しました。
ももに会うの数日ぶり♪
玄関のドアを開けると、ももがいた!!
耳をペタッと下げて、目を細めて、
口は笑っているかの様な半開き、
腰からシッポふりふり振って、
すり寄ってきた。
・・かわいいヤツ☆たまらんな〜。
もも、私の事、好きなの?
これだから、犬は、最高です。

 

お留守番

  • 2013.05.06 Monday
  • 00:14
 いつも思っている。
 ももに申し訳ないと。
 ももは平日はいつも毎日毎日、ずっと一人で留守番。

 そこに、今月号のいぬのきもち記事だ。
 「留守番の長い愛犬と絆をもっと深めよう」を読んだ。

 なんてことはなかった。
 毎日していることが書いてあっただけ。
いつものやり方で良かったんだとほっとした半面、いつも付きまとう罪悪感
ももは朝から夜まで、たった一人きりで何をしているんだろう?
私たちの帰りを何時間もひたすら待っている。

ももが家に来て、夜、夫婦で週6日のジム通いを辞めた。
昼間も夜もほったらかしにすることは、自分が許せない。
せめて、日中いない分、夜は夫婦どちらかがいてあげないと。

私には、会社やテニススクールや、飲みに行ったりといろいろあるけど、
ももは、私と主人だけしかないから。私たちだけが頼り。
愛犬の幸せは家族次第。ももを幸せにしてあげたい。

 

お留守番

  • 2012.08.07 Tuesday
  • 23:13
会社に復帰するようになって、また、ももは一人、お留守番になった。
でも、以前と比べて、劇的変化が。
ももが自分から進んで、ゲージに入るようになった。
スペシャルアイテムのコングペーストで。
レバー味が大のお気に入り。
お留守番には、欠かせません。

淋しい思いをさせて、ごめんね、もも。



 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

いくつになったの?

script*KT*

今、何時?

犬に関する本

記念日

ブログ開設から

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM